看護部
Nursing Department
「患者さんに選ばれる病院づくり」をモットーに他部門と協働し、地域住民の皆様の期待にこたえられる「より質の高い看護」を目指しています。
看護部

ご挨拶

 兵庫県立加古川医療センターの理念にある「やさしさとぬくもりのある質の高い医療の実践」をもとに看護部では、患者さん一人ひとりを大切にし、患者さん主体で質の高い看護が提供できるよう取り組んでいます。

 当院は令和2年より兵庫県の「新型コロナウイルス感染症拠点病院」として中軽症から重症の患者さんの受入れを行ってきました。拠点病院としての役割を果たすために、看護部全体で総力をあげ感染防止対策を徹底し、部署間での応援体制を強化して取り組んできました。この2年間確実な受入れをさせていただくために感染の波に合わせ幾度もの病棟の再編成を行い、それによりチーム力を向上させ柔軟に対応する力をつけることができました。

 これからは感染症医療と共に、地域の皆さまから求められている救急医療・生活習慣病医療・緩和医療・神経難病医療をさらに充実して提供できるよう、チーム医療を推進し、看護の専門性を発揮しながら確実な実践に努めます。

 今後も地域の皆さまから信頼され、加古川医療センターを選んでいただけるように取り組んでいきたいと思います。そして、常に患者さん・ご家族の思いを大切にし、根拠に基づいた看護を実践するために日々自己研鑽を重ねてまいります。

令和4年4月
看護部長   淺田 弘子
看護部参事  藤原 功己
看護部次長  荻野 智美
看護部次長  堀江 香織
看護部次長  細見 美穂

理念・方針・目標

看護部理念

患者さん一人ひとりを大切にし、
地域の基幹病院として信頼される
質の高い看護を提供します。

基本方針

  • 多職種と協働し、患者さん主体の看護をおこないます
  • 看護実践力の向上に努め、専門性の高い看護を実践します
  • 地域との連携を密に、患者さんのQOLを尊重した継続看護を実践します
  • 社会の要請に対応でき、看護の役割が発揮できるよう自己研鑽します
  • 組織人として病院経営に参画します

令和4年度 看護部重点目標

 目配り・気配り・心配りのある看護を実践します!!

  1. 地域から求められる役割を果たすため、断らない医療に貢献します
  2. 安全で信頼される質の高い看護を提供します
  3. 看護の質を保証するための創造的視点で業務改善に取組みます
  4. 地域包括ケアシステムの中で、急性期病院として切れ目のない継続看護を実践します

看護単位の紹介

ページのトップへ戻る