診療科目・センター・部門
Departments & Centers
乳がんに対し診断・治療・術後ケアからサポーティブケアまで、一貫した体制で取り組む乳腺疾患専門診療科です。
乳腺外科

学会認定教育施設

  • 日本乳癌学会認定施設
  • 日本がん治療認定医機構認定研修施設
  • 日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会認定乳房再建実施施設

特色

乳がんは、薬物療法の期間も治癒と判断出来るまでの期間も長いことが特徴です、当科は10年以上乳腺疾患を専門とした診療を続けてきた日本乳癌学会の認定施設です。現在は、2名の医師が乳腺疾患に特化して診療にあたっています。当科の乳がん診療では、診断・治療・術後ケア(リンパ浮腫・ホルモン療法)・遺伝カウンセリング・サポーティブケアまで一貫して行っていけるような体制をとっています。また、合併疾患の治療においても、総合病院の利点を生かし、様々な診療科の協力を得て患者さんを支える努力をしています。医師のほかにも乳腺診療に必要となる様々な経験と資格を取得したスタッフが充実しています(がん看護専門看護師、がん化学療法認定看護師、リンパ浮腫療法士、緩和ケア認定看護師、がん薬物療法認定薬剤師、家族性腫瘍コーディネーター)。

外来診療

乳腺外科では、乳がんの診断・治療・フォローのほか、乳がんの検診(乳房に気になる症状のある方の検査、乳癌検診で要精査とされた方の検査)、乳腺の良性疾患(良性腫瘍・乳腺炎・乳輪下膿瘍など)の治療も行っています。乳がんの治療においては、日本乳癌学会の診療ガイドラインに基づいた標準治療を基盤として、個々の患者さんの課題に寄り添う『がんチーム医療』に重点をおいています。

ブレストミーティング

毎週、医師(乳腺外科・緩和ケア内科)・薬剤師・看護師(病棟/外来/化学療法室/放射線科)によるカンファレンスを行い、チームとして個々の患者さんがより良い治療を受けられるよう話し合っています。

病理診断画像カンフアレンス

病理医が常勤しているため、術前・術中・術後の病理診断が充実しています。定期的に病理医とカンファレンスを行うことにより医師および臨床検査技師のスキルアップに取り組んでいます。

乳房再建

日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会の乳房再建用エキスパンダー・インプラント手術の実施施設認定を受け、当院形成外科とともに乳房再建術に取り組んでいます(保険適応)。

リンパ浮腫外来

週2日乳がん手術後のリンパ浮腫に対応するため、リンパ浮腫療法士(看護師)による複合的理学療法を行っています(現在のところ自費診療)。通常の外来診療時にも適宜セルフケアの指導を行っています。

遺伝カウンセリング

当院の患者さんで遺伝性乳癌に関する不安をお持ちの患者さんには、家族性腫瘍コーディネーターとともに遺伝カウンセリングを行っています。乳がんの遺伝情報は、今後の新規薬物の登場により、さらに重要な位置を占めてくると考えられます。

薬物療法の特徴

薬物療法は、乳がん治療で重要な位置を占めています。近年も数種類の新規治療薬が登場し、予後の延長が期待されています。術前薬物療法では、乳房温存率の向上と予後の改善を目指し、最新のエビデンスに基づき治療を行っています。再発症例の治療では長年の臨床経験に基づき、QOLの高い長期生存をしていただけるよう努めています。

再発後の治療について

乳がん患者さんの30%は再発し、いずれは亡くなることも事実です、乳がんの転移臓器は全身にわたり、再発後の経過が長いことが特徴です。当院では総合病院の利点を生かして、緩和ケア内科をはじめ各専門内科・放射線科・脳神経外科・整形外科・精神科等、数多くの診療科の協力を得て、患者さんの様々な症状に対応し、予後およびQOLの改善に努めています。緩和病棟における専門スタッフによる終末期医療も満足度が高く、今後がんチーム医療のモデルケースとして内外にアピールしていきたいと考えています。

診療実績

手術件数

 2015年度2016年度2017年度2018年度
局所麻酔手術15342123
全身麻酔手術240263264168

乳がん手術件数

 2015年度2016年度2017年度2018年度
乳がん手術 223 237 241 155
術式別件数
2015年度2016年度2017年度2018年度
乳房手術乳房全摘 117(同時再建2例) 124(同時再建6例) 134(同時再建6例) 81(同時再建4例)
乳房温存 106 113 101 79
腋窩手術腋窩リンパ節郭清 54 61 50 26
センチネルリンパ節生検(%) 116(74) 179(76) 177(73) 109(81)
郭清なし 18 24 14 31

術前薬物療法例数

 2015年度2016年度2017年度2018年度
術前薬物療法例58(26%)63(27%)80(33%)44(30%)

治療成績

対象:手術後5年以上経過した症例(2003-2009年手術症例775例)
(0期:81例、Ⅰ期:312例、Ⅱ期:268例、Ⅲ期:114例)
5年無再発率グラフ 5年無再発率 0期:100%(グラフ非表示)、1期:97.7%、2期:93.0%、3期:72.8%
5年生存率グラフ 5年生存率 0期:96.0%(グラフ非表示)、1期:98.07%、2期:94.5%、3期:86.1%

地域医療機関のみなさまへ

日頃より多くの患者さんをご紹介いただきありがとうございます。当科では乳がんだけではなく乳腺の良性疾患についても幅広く診療しています、加古川地域では乳腺診療を専門とするクリニックが少ないことが課題です、乳腺について不安をもたれている患者さんがおられましたらご紹介いただければフォロー等いたします、今後ともよろしくお願いします。

ページのトップへ戻る