診療科目・センター・部門
Departments & Centers
脳血管障害から神経変性疾患、免疫疾患、筋疾患、脳炎など多岐にわたる疾患に対し、専門治療を提供します。
脳神経内科

研修医希望者へのメッセージ

脳神経内科では、脳卒中(脳梗塞、脳出血)、頚動脈狭窄などの脳血管障害、てんかんなどの機能障害、パーキンソン病、脊髄小脳変性症、運動ニューロン病、認知症などの神経変性疾患、重症筋無力症、多発性硬化症などの免疫疾患、筋炎や筋ジストロフィーなどの筋疾患、末梢神経疾患、脊椎・脊髄疾患、髄膜炎・脳炎などの感染性疾患など多岐にわたり神経学的評価・治療を専門的に行っています。また、症状としての頭痛、めまい、しびれなどに対しても専門的立場から評価を行っています。

ページのトップへ戻る