交通アクセス | サイトマップ
文字の大きさ
交通アクセス |  サイトマップ
文字の大きさ  


兵庫県立加古川医療センター
(旧兵庫県立加古川病院)

〒675-8555
兵庫県加古川市神野町神野203
電話 079-497-7000(代表)
FAX 079-438-8800




 県立加古川医療センターでは、甲南加古川病院様から平成28年4月にリウマチ診療機能を、12月に透析診療機能の移管を受けることとし、現在、その準備を進めています。


リウマチ

 甲南加古川病院では、“リウマチ診療の拠点”としてリウマチ膠原病センターを設置し、多くの患者様に診療を行ってこられました。
 加古川医療センターではこれを引き継ぎ、院内の他の診療科と連携しながら、より充実した診療を行うこととしています。

 そのためには、受入体制を整備することが重要です。具体的には、

医師は、6名が甲南加古川病院から医療センターに移ってこられます。
看護師は、経験者を採用するとともに、事前研修を繰り返し行っています。
各種の検査やリハビリテーション等も重要であることから、その体制づくりを進めています。
外来診察室の増室が必要となりますが、現在、新しくMRI棟を建設しており、その中に診察室を整備することとしています。外来は、月曜日から金曜日まで、毎日行います。なお、甲南加古川病院におかれても、加古川医療センターと連携してリウマチ外来を行われます。
入院治療や手術も行いますので、事前研修など準備も進めています。

透 析

 甲南加古川病院では、血液浄化センターにおいて透析治療を行ってこられました。
 加古川医療センターではこれを引き継ぐこととしていますが、そのためには透析室が必要です。そこで、新しく建設するMRI棟に透析室(40床)を整備することとしました。
 MRI棟の完成が12月になることから、透析治療の開始は12月1日からを予定しており、それまでは甲南加古川病院で引き続き透析治療が行われます。


患者様へ

 リウマチ診療機能、透析診療機能の移転により、甲南加古川病院で治療を受けておられる患者様、加古川医療センターで新たに治療を受けられる患者様にはご不便をおかけすることとなりますが、専門的な医療が提供できるよう準備を進めていきますので、ご理解をお願いいたします。
 なお、今後、診療の詳しい内容などが確定しましたら、ホームページ等でお知らせいたします。
 今後とも加古川医療センターの運営に格別のご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。 


上へ戻る ▲
Copyright(C) 2012 Hyogo Prefectural Kakogawa Medical Center All Rights Reserved