交通アクセス | サイトマップ
文字の大きさ
交通アクセス |  サイトマップ
文字の大きさ  



兵庫県立加古川医療センター
(旧兵庫県立加古川病院)

〒675-8555
兵庫県加古川市神野町神野203
電話 079-497-7000(代表)
FAX 079-438-8800


学会認定教育施設

  • 日本麻酔科学会麻酔科認定病院

特色

 麻酔の第一の目的は、安全に手術を受けていただくことです。しかし、麻酔科医の役割は手術に際して意識と痛みをとるということだけではありません。術前から主治医と連携して患者様の身体の状態や病歴、予定術式を十分把握し、手術に耐えうるか等を判断します。そして術前には必ず患者様の診察を行い、その上で最適な麻酔方法を選択します。術中は呼吸や循環を絶えず監視しながら麻酔薬や輸液剤を用いて麻酔や全身状態の調節を行い、不整脈などが起これば直ちに治療します。手術終了後は麻酔からの速やかな覚醒を計り、十分な鎮痛を行い安全・安楽に病棟へ帰れるようにします。また術後回診時には術後の異常がないか確認し、場合によっては主治医と連携して術中の経過に基づき循環・呼吸の治療や疼痛対策を行います。

 当院では、年間2500例の手術が行われ、そのうち全身麻酔は3分の1の750例ですが、麻酔専門医以上の資格を持つ2名の麻酔科医が全身麻酔と一部の高リスクの他の麻酔を担当しています。麻酔についての質問などがあれば、いつでも麻酔科医にご相談下さい。また、当院は日本麻酔科学会の麻酔科認定病院であり、臨床研修指定病院でもあります。そのため麻酔科医の育成にも務めていく所存ですので、またご協力をお願いいたします。


スタッフ紹介

高橋 享子 (たかはし・きょうこ) 麻酔科部長 昭和60年卒
日本麻酔科学会専門医、 麻酔科標榜医、 日本救急医学会専門医
千草 壽々子 (ちぐさ・すずこ) 麻酔科部長 昭和62年卒
日本麻酔科学会指導医


上へ戻る ▲
Copyright(C) 2012 Hyogo Prefectural Kakogawa Medical Center All Rights Reserved