交通アクセス | サイトマップ
文字の大きさ
交通アクセス |  サイトマップ
文字の大きさ  




兵庫県立加古川医療センター
(旧兵庫県立加古川病院)

〒675-8555
兵庫県加古川市神野町神野203
電話 079-497-7000(代表)
FAX 079-438-8800


2次募集は12月16日から1月15日まで受け付けます 。
募集定員:5名

平成30年(2018)年度内科専攻医募集について

 平成30年度から内科専門医取得のための研修方法が大きく変わります。
当院内科は基幹施設として専攻医を募集いたします。研修プログラム内容は以下を参照してください。


当院のプログラムの特徴

 内科専門研修病院を選ぶ際には、内科全体として質の高い教育体制が整っている病院、さらには魅力的な組み合わせ(基幹施設と連携施設)のプログラムを選ぶことが重要になると思われます。
 新制度導入により、内科ローテートや他病院(連携施設)との連携など、これまでとは異なった研修体制を導入することになります。しかし当院ではこれまでも内科専攻医に対してはローテート制度を採用していたため、新制度になっても大きな変更点はなく混乱もありません。連携施設とはこれまでも初期研修医レベルでお互い交流がありますので、この点も混乱はありません。
 20名以上の内科指導医を要し、初期研修医・専攻医による学会発表も積極的に行ってきた実績があります。稀少疾患とされる内分泌、神経、膠原病、緩和ケア分野については当院で十分経験可能です。また、当院に常勤専門医がいない分野の研修についても連携施設で研修可能です。Subspecialtyの専門医取得を目指す方にとっても、当院は多くの分野の教育施設に認定されています。各科の紹介ページを参照してみてください。ぜひ私たちと一緒に専門医取得を目指しませんか?


教育・指導・研修施設受認状況等

<研修基本情報>
研修期間:3年間
募集人数:1学年6名
連携施設:県立淡路医療センター
     県立姫路循環器病センター
     神戸大学医学部附属病院
     高砂市民病院
基幹施設(当院)研修期間:2年間(Subspecialty並行研修も可能)
連携施設研修期間:上記のうちから選択し計1年間
(1施設1年間でも複数施設組み合わせても可。ただし1施設3か月未満の研修は不可。神戸大学医学部附属病院選択の場合は1年間のみ)

<基幹施設基本情報>
内科指導医数:21名
剖検数:2016年度11体、2015年度12体、2014年度13体
内科学会地方会発表演題数:2016年度8題、2015年度9題、2014年度7題

<主な学会認定施設(専門医取得の参考にしてください)>
日本内科学会認定医制度教育病院
日本消化器病学会認定施設
日本循環器学会認定循環器専門医研修施設
日本神経学会准教育施設
日本呼吸器学会認定施設(現在指導医不在)
日本リウマチ学会教育施設
日本糖尿病学会認定教育施設
日本内分泌学会認定教育施設
日本甲状腺学会認定専門医施設
日本肥満学会認定肥満症専門病院
日本超音波医学会認定超音波専門医研修施設
日本肝臓学会認定施設
日本消化器内視鏡学会指導施設
日本緩和医療学会認定研修施設


応募書類について

 (応募書類)
    履歴書(写真貼付)
    志望理由記入票(様式1)
    臨床研修歴・勤務歴記入票(様式2)
    推薦書(様式3)
    医師免許証(写)
    卒業証明書
    成績証明書

   ↓↓様式はこちらからダウンロードできます。
      (履歴書(様式):WORD)    
      (履歴書(医師記入例):WORD)    
      (様式1~3:WORD)    
      (様式1~3:PDF


内科研修についての相談窓口

TEL: 079-497-7000 (代表)(下記担当者に繋いでもらって下さい)
プログラム統括責任者  尹  聖哲(ゆん せいてつ)
研修委員会委員長    飯田 啓二(いいだ けいじ) kenkakonaikasenmon@gmail.com