交通アクセス | サイトマップ
担当医文字の大きさ
交通アクセス |  サイトマップ
文字の大きさ  



兵庫県立加古川医療センター
(旧兵庫県立加古川病院)

〒675-8555
兵庫県加古川市神野町神野203
電話 079-497-7000(代表)
FAX 079-438-8800


乳腺外科

学会認定教育施設

  • 日本乳癌学会認定施設
  • 日本がん治療認定医機構認定研修施設
  • 日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会認定乳房再建実施施設

特色

 乳腺外科では、乳がんの診断・治療・フォローのほか、乳がんの二次検診(乳癌検診で要精査とされた方の診察)、乳がんと紛らわしい良性病変の治療、乳腺炎・乳輪下膿瘍などの炎症性疾患の治療を行っています。
 診察室には高精細モニター・超音波検査機器・組織検査用針生検装置を配置し機能的に診察を行っています、マンモグラフィー(乳房レントゲン撮影)検査・超音波検査はなるべく同日に行い、MRI検査・CT検査・マンモトーム検査は近日中に行うよう心がけています。病理検査結果も病理診断科の協力を得て早期に説明出来るようにしています。
 当科は10年以上乳腺疾患を専門とした診療を続けてきた日本乳癌学会の認定施設です、この間2500件ほどの乳癌手術を行ってきました。現在は2名の医師が乳腺疾患に特化して診療にあたっています、医師のほかにも乳腺診療に必要なさまざまな経験と資格を取得したスタッフが充実しています(がん看護専門看護師、緩和ケア認定看護師、がん化学療法認定看護師、リンパ浮腫療法士、がん薬物療法認定薬剤師、家族性腫瘍コーディネーター)。
 乳がんの治療においては、日本乳癌学会の診療ガイドラインに基づいた標準治療を基盤として、個々の患者さんの課題に寄り添う『がんチーム医療』に重点をおいています。毎週医師・薬剤師・看護師(病棟/外来/化学療法室/放射線治療)によるカンファレンスを行い、チームとして個々の患者さんがより良い治療を受けられるよう話し合っています。
 乳がんは薬物療法の期間も治癒と判断出来るまでの期間も長いことが特徴です、当科の乳がん診療では診断・治療・ケア(リンパ浮腫・ホルモン療法)・フォロー・遺伝カウンセリングまで一貫して行っていけるような体制をとっています。また合併疾患の治療においても総合病院の利点を生かし様々な診療科の協力を得て患者さんを支える努力をしています。

リンパ浮腫外来:火・金曜日は乳がん手術後のリンパ浮腫に対応するためリンパ浮腫療法士(看護師)による複合的理学療法を行っています(現在のところ自費診療)。通常の外来診療時にも適宜セルフケアの指導を行っています。

乳房再建術:日本乳房オンコプラスティックサージェリー学会の乳房再建用エキスパンダー・インプラント手術の実施施設認定を受け、形成外科とともに乳房再建術に取り組んでいます(保険適応)。


当院を受診される患者さんへ

*1 予約の取り方

 当院は基幹病院であり、原則として開業医の先生が乳腺外科の診察が必要と判断された場合に、地域連携システムを介してご予約いただくことになっています.開業医の先生からの紹介状をお持ちください。
 ご予約いただいた患者さんには、受診当日に超音波・マンモグラフィ検査を受けていただき結果を説明し、必要に応じて細胞診・組織診検査などを行うようにしています。検査にも時間がかかりますので時間に余裕を持ってお越しください。

*2 予約のない患者さんも診察しています(検診で要精査になった方、乳房に気になる症状のある方)

外来診察日(月・火・木曜)の8-11時に受診受付してください。
当日は担当医による診察と簡単な超音波検査をおこない緊急性を判断し検査計画をたてます。
初診時は予約優先のため診察に待ち時間が発生することをご了承ください。待ち時間に余裕がない場合は翌日以降の予約(診察・検査)をとっていただくことになります。
 ※二次検診(乳がん検診で要精査)の方は検診結果とマンモグラフィ(出来れば)を持参ください。
 お持ちいただいた検診結果は紹介状として扱いますので、特定療養費は不要になります。
 ※受診時にお持ちいただきたいもの:保険証、お薬手帳、(あれば)紹介状、画像フィルム、最近の血液検査結果など


ご不明な点がございましたら、お問い合わせください。
兵庫県立加古川医療センター 
電話 079-497-7000(代表)
*内容によりブロック受付に、電話をおつなぎします。

スタッフ紹介

石川 泰 (いしかわ・とおる) 部長(化学療法担当)
乳腺外科部長
乳腺外科
一般外科
昭和59年卒
日本外科学会専門医・指導医、 日本乳癌学会専門医・指導医、 日本がん治療認定医・暫定教育医、 日本超音波医学会専門医、 検診マンモグラフィ読影A評価
小林 貴代 (こばやし・たかよ) 乳腺外科医長 乳腺外科
一般外科
平成12年卒
日本外科学会専門医、 日本乳癌学会認定医、 検診マンモグラフィ読影A評価


外来診察日



乳腺外科 1診 石川 石川 石川 担当医
2診 小林 担当医 小林
 

診療実績(件数)

年度 2013年 2014年 2015年 2016年 2017年
手術 マンモトーム生検 20 22 29 26  8
局所麻酔手術 19 24 15 34 21 
全身麻酔手術 238 233 240 263 264 
乳がん手術件数 216 197 223 237 241 
病期 0期 39 20 27 29 28 
I 期 83 90 100 111 101 
II 期 60 59 66 67 84 
III 期 29 23 24 25 23 
その他 5 5 8 5
術式 乳房 乳房全摘 105 98 117
同時再建2例
121
同時再建6例
 134
同時再建6例
乳房温存 109 99 106 113 101 
腋窩 腋窩リンパ節郭清 61 48 54 61 50 
センチネルリンパ節生検(%) 153 (71%) 157 (80%) 161 (74%) 179 (76%) 177(73%) 
郭清なし 26 8 18 24 14 
術前薬物療法例数 36 (17%) 33 (17%) 58 (21%) 63 (27%) 80(33%) 
外来化学療法件数(のべ) 1,691 1,497 2,032 2,218 2,129 


治療成績

対象:手術後5年以上経過した症例(2003-2009年 手術症例775症例)
(0期:81例,Ⅰ期:312例,Ⅱ期:268例.Ⅲ期:114例)



上へ戻る ▲
Copyright(C) 2012 Hyogo Prefectural Kakogawa Medical Center All Rights Reserved