交通アクセス | サイトマップ
文字の大きさ
交通アクセス |  サイトマップ
文字の大きさ  


兵庫県立加古川医療センター
(旧兵庫県立加古川病院)

〒675-8555
兵庫県加古川市神野町神野203
電話 079-497-7000(代表)
FAX 079-438-8800




 栄養管理部では、「安全・安心でより良質な食事を患者さまに提供する」との認識の基に、栄養管理を全ての治療に共通する医療行為の基本と位置づけています。
 患者さまの個々の病状や性別、年齢、体格等に応じて適正な栄養量を治療食として提供することで、病気の治療・改善の促進を図ると共に、食事の質と患者サービスの向上を目指しています。

 また、栄養食事指導や相談、チーム医療としてのNST(栄養サポートチーム)・糖尿病教育入院や褥瘡サポートの活動をとおして、患者さまの栄養状態を把握し、改善、維持し、治療効果及びQOLの向上等に努めています。


<病院給食での取り組み>
行事食 季節ごとのハレの日を、四季おりおりの食材を使った料理とメッセージカードでお祝いします。
栄養一口メモ
 食札に本日のメニューとともに栄養や食品の一言アドバイスを掲載しています。


<NSTチーム>

 当院では2008年2月より日本静脈経腸栄養学会(JSPEN)のNST稼働施設として認定されました。
患者さまの栄養状態を、医師・看護師・薬剤師・管理栄養士・検査技師・言語療法士がそれぞれの専門分野から意見を出し合い、最もふさわしい栄養管理を指導、提言することで、患者さまの治療の回復・退院・社会復帰を図ることを目的としたNST(栄養サポートチーム)が積極的に活動しています。


<糖尿病チーム>

 糖尿病教育入院では、集団指導や個別の栄養指導、また「バイキング形式」での食事を提供する自立体験型学習を取り入れ、退院後の食事療法が継続できるよう支援を行っています。


<緩和医療>

 緩和病棟の患者様を対象に月2回のティーサービスで手作りデザートの提供を行っています。




 栄養相談(個別指導)

糖尿病や高血圧・肝臓病・肥満など生活習慣が原因となる病気が非常に増えています。
個々の患者さまに合わせた食事の相談をさせていただいています。
(平日:10時~16時 予約が必要です)
希望される方は、主治医にご相談ください。


★外来教室
「外来糖尿病教室」
「外来肝臓病教室」
「リウマチ教室」
「生活習慣病教室」
外来又は入院の患者様や家族の方、興味のある方を対象とし、
定期的に教室があります。

★「学習ひろば」での栄養相談
 平日の午前中、ビデオ放映とともに栄養関連の情報提供を行っています。


上へ戻る ▲
Copyright(C) 2012 Hyogo Prefectural Kakogawa Medical Center All Rights Reserved